ページ内の移動用のリンクです

企業理念

革新的医薬品を継続的に創出し、多様な医療ニーズに応える医薬品を提供することで、世界中の人々の健康で豊かな生活に貢献する。

第一三共グループの企業理念の実践のために、役員および社員は、コア・バリューとコミットメントを意思決定や価値判断の基準とし、そして、コーポレートスローガンは、コア・バリューとコミットメントで表現されている第一三共らしさをベースに、私たちが何をどのようにして、そして誰のために取り組んでいるかを簡潔に宣言したものです。
また、生命関連企業としてふさわしい高い倫理観と社会的良識をもって行動し、社会的責任を果たすことを第一三共グループ企業行動憲章※に定め、企業活動を行います。

コア・バリューとコミットメント

企業理念をもとに、私たちは、「Innovation」、「Integrity」そして「Accountability」を持って行動し、次のコミットメントを果たします。

コア・バリュー

  • Innovation
  • Integrity
  • Accountability

解説(参考)

Innovation……………………社会や人々の生活に大きな変化を与える新しい仕組みや発明などを創造すること
Integrity………………………法令、規則、個人行動原則などを遵守し、誠実さと高い規範を保つこと
Accountability…………………行動の結果に責任を持ち、その結果に至ったプロセスに対して、充分な説明ができること

コミットメント

  • 1. SOC※1を変革する先進的医薬品の創出
  • ※1 SOC(Standard of Careの略):現在の医学では最善とされ、広く用いられている治療法
  • 2. グローバルな視野とリージョナルバリューの尊重
  • 3. アカデミックな探究心と先見性のある洞察力
  • 4. 高品質な医療情報の提供
  • 5. 高品質な医薬品の安定供給
  • 6. 信頼される医療パートナー
  • 7. 目標実現への強い意志
  • 8. プロフェッショナルな個人と強いチームワーク

第一三共グループ企業行動憲章

第一三共グループ企業行動憲章は、国内外のすべてのグループ会社が遵守すべき「会社の品質」にかかわる極めて重要な行動原則を10カ条にまとめたものであり、当社グループのCSRの基軸となるものです。

第一三共グループ企業行動憲章

第一三共グループは、企業理念「革新的医薬品を継続的に創出し、多様な医療ニーズに応える医薬品を提供することで、世界中の人々の健康で豊かな生活に貢献する」を実践し、グローバルな企業活動において、以下の原則に基づき、法令およびルールなどを遵守し、生命関連企業としてふさわしい高い倫理観と社会的良識をもって行動する。このことにより、変化を続ける多様な社会からの要請に積極的に応え、企業価値の向上を図り、企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)を果たしていく。

第1条

医療ニーズに的確に応えるべく、有用で信頼性の高い医薬品およびサービスを提供する。

第2条

公正、透明および自由な競争ならびに適正な取引を行うとともに、医療関係者、行政などを含めたステークホルダーとの健全かつ正常な関係を保つ。

第3条

企業の説明責任を果たすべく、積極的にステークホルダーとのコミュニケーションを行い、企業情報を適時・適切に開示する。また、個人情報および顧客情報ならびに自社・他社の秘密情報の適正な管理と保護を徹底する。

第4条

事業活動のグローバル化に対応し、各国・地域の法律の遵守はもとより、人権を含む各種の国際規範および多様な文化や慣習を尊重し、当該国・地域の経済社会の発展に貢献する。

第5条

従業員の多様な価値観、人格および個性を尊重し、安全で差別のない働きやすい職場環境を確保する。また、従業員と会社の相互の成長を基本として、従業員に能力開発の機会を提供する。

第6条

環境問題への取り組みは人類共通の課題であり、企業の活動と存続に必須の要件として、事業活動が及ぼす環境への影響に主体的に対処する。

第7条

「良き企業市民」として、積極的に社会貢献活動を行う。

第8条

市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体とは、関係遮断を徹底する。

第9条

第一三共グループの経営者は、本憲章を率先垂範の上、グループ内に徹底するとともに取引先にも促す。 また、実行にあたっては効果的な体制の整備を行う。

第10条

本憲章に反するような事態が発生したときには、第一三共グループの経営者自らが問題解決にあたり、原因究明および再発防止に努める。また、社会への迅速かつ的確な説明責任を遂行し、権限と責任を明確にした上、自らを含めて厳正な処分を行う。

改正期日: 2012年4月1日

スローガン

Passion for Innovation. Compassion for Patients.®

イノベーションに情熱を。ひとに思いやりを。

ブランドマーク

Daiichi Sankyo

開発コンセプト

「がんに強みを持つ先進的グローバル創薬企業」への飛躍を目指す。

図形

全体の円形は、神秘的な生命の輝きを感じさせる美しい地球を表しており、上部の優しい形は柔軟な知性と創造性を、下部のしっかりした大きな円弧は信頼感と使命感を表しています。
両手で包み込まれたような白い空間はいきいきとした生命を表していると同時に「命の大切さ」と「いとおしさ」を意味しています。

ブランドカラー

ブランドカラーのブルーはこれまで培われてきた製薬会社の「信頼性・使命感・責任感」を、黄色から緑の階調は生命のいきいきさを表すと同時に独自の研究による「創薬」をも意味しています。

社名ロゴタイプ

社名のロゴタイプは、大文字と小文字を組み合わせ、企業の包容力と優しさ、あたたかみを表現しています。

第一三共株式会社(英文:DAIICHI SANKYO COMPANY, LIMITED)

〒103-8426
東京都中央区日本橋本町三丁目5番1号
代表電話番号 03-6225-1111

第一三共株式会社