ページ内の移動用のリンクです

ヒストリー

創業からの歩み

第一三共の歴史を、三共と第一製薬の創業からご紹介いたします。

2005

  • 2005

    第一三共株式会社を設立(三共株式会社と第一製薬株式会社との共同持株会社)

  • 2006

    第一三共ヘルスケア株式会社が営業開始
    第一三共INC.が営業開始
    欧州新組織第一三共ヨーロッパGmbHが事業開始

  • 2006

    排尿障害改善薬ユリーフ®発売(第一製薬)

  • 2007

    2007年4月1日新生第一三共グループとしてスタート

  • 2008

    ドイツのU3ファーマ社をグループ化
    インドのランバクシー・ラボラトリーズ社をグループ化

  • 2009

    グローバル製品の抗血小板剤プラスグレルをドイツ、アメリカで発売(ドイツでの製品名Efient®、アメリカでの製品名Effient®)

  • 2010

    高親和性ARB/持続性Ca拮抗薬配合剤レザルタス®を発売

  • 2010

    第一三共エスファ株式会社が営業開始

  • 2010

    抗インフルエンザウイルス薬イナビル®を発売

  • 2011

    米国のPlexxikon社をグループ化

  • 2011

    北里第一三共ワクチン株式会社が営業開始

  • 2011

    アルツハイマー型認知症治療剤メマリー®を発売

  • 2011

    経口FXa 阻害剤リクシアナ®を発売

  • 2011

    プロトンポンプ阻害剤ネキシウム®を発売

  • 2011

    第一三共株式会社が本社移転

  • 2011

    第一三共(中国)投資有限公司を設立

  • 2012

    「Daiichi Sankyo くすりミュージアム」を開館
    新コーポレートスローガン「イノベーションに情熱を。ひとに思いやりを。」を制定

  • 2012

    抗RANKL抗体ランマーク®を発売

  • 2012

    ジャパンワクチン株式会社が営業開始

  • 2012

    2型糖尿病治療剤テネリア®を発売

  • 2013

    骨粗鬆症治療剤プラリア®を発売
    ビオプテン®顆粒10%を発売

  • 2014

    抗血小板剤エフィエント®を日本国内発売

  • 2014

    2型糖尿病治療剤カナグル®錠100mgを発売

  • 2014

    抗凝固剤リクシアナ®錠15mg、同錠30mgの効能効果追加
    リクシアナ®錠60mgの剤形追加

  • 2014

    米国のAmbit Biosciences社をグループ化

  • 2015

    抗凝固剤エドキサバンを米国 / 欧州で発売(米国での製品名SAVAYSA®、欧州での製品名LIXIANA®)

  • 2015

    メトヘモグロビン血症治療剤メチレンブルー静注50mg「第一三共」を日本で発売

  • 2015

    オピオイド誘発性便秘薬MOVANTIK®を米国で発売

  • 2015

    ランバクシー・ラボラトリーズ社をサン・ファーマ社に売却

  • 2015

    第一三共ヘルスケア株式会社が通信販売事業基盤構築のためアイム社をグループ化

  • 2015

    4種混合ワクチン「スクエアキッズ®皮下注シリンジ」を日本で発売

Today

第一三共株式会社