当社のがん事業の使命は、世界に誇る先進的なサイエンス(科学的知見、技術)を活用し、従来の考え方を超えて、がん患者さんにとって最善の治療法を生み出すことです。当社の強みであるサイエンス&テクノロジーを患者さんのためにより大きな価値に変えることを使命としており、この使命感が私たちの活動に反映されています。
抗体薬物複合体(ADC)技術を軸に、日本のがん領域ラボラトリー(バイオ・がん免疫・低分子)と米国プレキシコン(低分子)の強力な研究体制を通じて、がん領域の開発パイプラインの拡充を進めております。

to Page Top