「経営情報の理解・浸透」および「目標を実現するため、組織・社員が一体となって挑戦する風土の醸成」を目指し、社内コミュニケーションの活性化に取り組んでいます。
国内向けと海外向けにそれぞれ社内報『PATIO』を年4回発行するとともに、社内ポータルサイトには、新型コロナウィルス感染症に関する最新情報、社内活動に関して寄稿されるトピックス、映像や画像を活用した経営メッセージ、新薬の誕生にかける社員の想い、医療機関からの声などを紹介しています。

また、2021年4月に2030年ビジョンおよび第5期中期経営計画を発表後、国内外グループ会社の全社員を対象にオンライン形式の中計CEOキャラバンを実施し、経営と社員の双方向コミュニケーションを行うとともに、中計情報を一元化した中計特設サイトを社内ポータルサイト上に日・英の両言語で開設し、第5期中計の理解促進・浸透に向けたFAQやユニット長からのメッセージ等を掲載することで積極的な社内コミュニケーションを実施しています。

社内報PATIO 
社内報PATIO
 

上:中計CEO キャラバン(国内社員対象)の様子

下:中計CEOキャラバン(海外社員対象)の様子

to Page Top