2022年03月02日
サステナビリティTopics
第一三共は、環境省が主催する第3回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」の環境サステナブル企業部門において、「環境サステナブル企業」に選定されました。

 
「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」は、ESG金融に積極的に取り組む金融機関、諸団体や環境サステナブル経営に取り組む企業を評価・表彰し、その内容をESG金融や環境サステナブル経営に取り組む多くの関係者と共有することを目的として、令和元年に環境省により創設されました。

当社グループは、2050年の長期目標として掲げた「カーボンニュートラル」達成のため、RE100※1に加盟し、グループ全体で電力の再生可能エネルギー利用率を促進するなど、気候変動をはじめ様々な環境問題に対し責任ある企業活動を行うため環境経営を推進しています。

2030年ビジョンである「サステナブルな社会の発展に貢献する先進的グローバルヘルスケアカンパニー」を目指し、これからも環境経営の推進に取り組んでいきます。


※1 RE100について
国際環境NGOであるThe Climate Groupと企業に気候変動対策に関して情報開示を促しているCDPによって運営される、企業の再生可能エネルギー100%を推進する国際的イニシアチブ
 

to Page Top