2021年03月10日
サステナビリティTopics
第一三共は、新型コロナウイルス感染症対策への支援として、ユニセフが展開している「新型コロナウイルス緊急募金」に5,000万円を寄付しました。
世界中で蔓延している新型コロナウイルス感染症から子どもたちを守り、母子保健サービスや栄養補助などの支援活動を継続して行なうための資金として活用していただきます。
また、ユニセフは、これまでの予防接種事業で築いた低中所得国におけるワクチン輸送・供給体制を活用し、新型コロナウイルス感染症ワクチンを必要とする人々へ迅速かつ公平に届けるための役割も担っています。 

第一三共は「世界中の人々の健康で豊かな生活に貢献する」をパーパスとする企業として、革新的医薬品を継続的に創出していくとともに、新型コロナウイルス感染症で困窮している人々への支援、十分な医療が届かない地域における医療アクセス改善など、社会課題の解決に向け、継続的に取り組んで参ります。

ユニセフについてはこちら:https://www.unicef.or.jp/
 

to Page Top