第一三共グループは、アンメットメディカルニーズ*1への対応や医薬品アクセス*2の向上をはじめとする多様な要請を社会から受けています。これらの要請に応えるために、多様で競争力のある人的資本、パイプラインや技術・ノウハウ等の知的資本、高品質かつ先進的な医薬品の供給を可能とする高い技術を持つ製造資本、ビジネスパートナーとの良好な関係や社会からの信頼などの社会・関係資本等、当社グループがこれまで培ってきたさまざまな資本を活用し、イノベーティブ医薬品、ジェネリック医薬品、ワクチン、ヘルスケアの各領域の製品を通じた社会的価値、経済的価値を、患者さんをはじめとする多くのステークホルダーや社会に提供しています。そして、バリューチェーンを通じて得られたこれらの価値を次のサイクルの資本として再投入し、当社グループが生み出す価値創造能力をさらに高めていく、この価値創造プロセスを循環させることにより、社会の持続的な発展に貢献するとともに、当社グループの持続的な企業価値向上を目指しています。
この価値創造プロセスを支えている最大の強みが創業以来培ってきた「サイエンス&テクノロジー」です。世界中の人々の健康で豊かな生活に貢献するために、サイエンス&テクノロジーを活かしたビジネスモデルを展開し、持続的成長に向けて取り組むべき重要課題としてマテリアリティを特定しています。

  • *1未だ有効な治療方法や薬剤がない医療へのニーズ
  • *2患者さんに必要な医薬品が十分かつ安定的に届くこと

拡大可能な画像が別ウインドウで開きます

to Page Top