ページ内の移動用のリンクです

  • TOP
  • > ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシー

昨今のソーシャルメディアの普及にともない、当社グループのステークホルダーへ、正確かつ迅速に企業情報や製品情報を提供していくために、第一三共グループとしてソーシャルメディアを積極的に活用することを支持します。一方で、情報の内容によっては、当社グループならびにその製品に対する誤解や誤認を与えるリスクもあります。これらを踏まえ、当社グループの企業価値の向上に資するソーシャルメディア利用にあたっての心構えとして、以下のとおりソーシャルメディアポリシー(以下、「本ポリシー」という。)を定めます。

当社グループは;

  • ソーシャルメディアの利用にあたっては、「第一三共グループ企業行動憲章」、「第一三共コンプライアンス行動基準」その他社内諸規程、関連法令、業界ガイドライン等を遵守します。
  • ソーシャルメディアで発信した情報は、不特定多数の利用者に閲覧されることを認識します。
  • ソーシャルメディア利用にあたっては、知的財産権、プライバシーの権利等を侵害しません。
  • 当社グループが運用するソーシャルメディアの公式アカウントには、運用責任者を定めます。運用責任者はソーシャルメディアを通じたコミュニケーションの促進およびトラブル防止のために、ソーシャルメディアの特性を十分理解のうえ行動します。
  • ソーシャルメディアを利用する全ての人の価値観、個性を尊重します。
  • 企業活動を通じて取得した第三者の機密情報および個人情報の漏洩を発生させません。
  • ソーシャルメディアの適切かつ有効な利用を促すために、情報セキュリティおよびインターネット上のリスクに関する啓発を行います。
  • 本ポリシーの制定および運用の責任者は第一三共株式会社コーポレートコミュニケーション部長とします。

当社グループが運用するソーシャルメディアの公式アカウントは次のとおりです。(2018年2月1日現在)

(日本語公式アカウント)

第一三共株式会社

第一三共ヘルスケア株式会社

(英語公式アカウント)

Daiichi Sankyo Co., Ltd.

当社グループの公式アカウントが発信する情報は、必ずしも全てが当社グループの公式発表・見解を表すものではありません。当社グループの公式な発表・見解につきましては、当社グループの公式ホームページおよびプレスリリースで行っています。

お問い合わせ

本ポリシーに関するお問い合わせは、第一三共株式会社コーポレートウェブサイトのお問い合わせフォームよりお願いいたします。

以上

第一三共株式会社