ページ内の移動用のリンクです

報道関係者各位

2020年6月26日

会社名 第一三共株式会社
代表者 代表取締役社長 眞鍋 淳 
(コード番号 4568 東証第1部)
問合せ先 コーポレートコミュニケーション部長 大沼 純一
TEL  03-6225-1126

新型コロナウイルスワクチンの国内供給に関するアストラゼネカとの協議開始について

第一三共株式会社(本社:東京都中央区、以下「当社」)は、アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、以下「アストラゼネカ」)とオックスフォード大学(所在地:英国オックスフォード)が開発中の新型コロナウイルスワクチンの国内における安定供給に向け、アストラゼネカと協議を進めることに合意しましたので、お知らせいたします。

アストラゼネカは、今般、日本政府と国内における本ワクチンの導入に向けた具体的な協議を進めることに合意しました。本合意を踏まえ、当社は、本ワクチンの国内における製剤化(バイアル充填、包装、保管等)などについて、アストラゼネカと協議を進めることにしました。
 また、当該製剤化は、当社子会社の第一三共バイオテック株式会社(本社:埼玉県北本市)がアストラゼネカから原液供給を受けて実施する予定であり、「新型インフルエンザワクチン開発・生産体制整備事業」の設備の活用も検討してまいります。

当社は、COVID-19流行の早期終息による社会の安心・安全の回復に向けて、現在実施中のナファモスタット吸入製剤や遺伝子(mRNA)ワクチンの研究開発を推進するとともに、アストラゼネカと協議のうえワクチンの国内安定供給に必要な準備を進めてまいります。

以 上

第一三共株式会社