ページ内の移動用のリンクです

各位

2018年2月26日

会社名 第一三共株式会社
代表者 代表取締役社長 眞鍋 淳 
(コード番号 4568 東証第1部)
問合せ先 常務執行役員コーポレートコミュニケーション部長 石田 憲昭
TEL  報道関係者の皆様 03-6225-1126
株式市場関係者の皆様 03-6225-1125

北里第一三共ワクチンの北本事業所における液体タンク破裂事故に関する報告とお詫び

第一三共株式会社(本社:東京都中央区、以下「当社」)は、2月25日(日)21時47分、当社子会社である北里第一三共ワクチン株式会社(以下「同社」)の北本事業所にて発生しました液体タンクの破裂事故につき、ご報告いたします。地域の皆様をはじめとする関係各位にご迷惑とご心配をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

本件に伴う火災および人的被害はなく、また、本日、同社病原体等安全管理委員会にて検討した結果、本件は病原体漏洩事故でないと判断いたしました。現在、北本事業所は通常に稼働しております。

当社といたしましては、原因究明に努め、再発防止策を策定し確実に実施するとともに、皆様からの信頼回復に努めてまいります。

現時点における状況について、下記のとおりご報告申し上げます。

 

 

1.発生日時

2018年2月25日(日)21時47分

 

2.事故の状況

同社A棟の外部に設置する液体タンクが破裂し、工場の外壁等を損傷しました。その後速やかに、火災および人的被害がないことを確認しました。

 

3.破裂の原因

液体タンク内の圧力が加熱用蒸気によって、異常に上昇したためと推定しています。圧力が異常に上昇した原因については調査中です。

 

4.被害状況

液体タンクの破裂により、同社の建物(工場)外壁の破損等が発生しました。
液体タンク内に細菌およびウィルス等は含まれておらず、外壁が破損した建物では現在製造は行われていないことから、本破裂事故による環境汚染等は発生しておりません。

 

5.再発防止策

警察、消防による調査、および当社内の調査により、原因が特定され次第、具体的な再発防止策を策定するとともに、類似設備につきましても再発防止策を徹底してまいります。

 

以 上

第一三共株式会社