ページ内の移動用のリンクです

各位

2015年3月25日

会社名 第一三共株式会社
代表者 代表取締役社長 中山 讓治
(コード番号 4568 東証第1部)
問合せ先 執行役員コーポレートコミュニケーション部長 石田 憲昭
TEL 報道関係者の皆様 03-6225-1126
株式市場関係者の皆様 03-6225-1125

サン・ファーマと当社子会社のランバクシーの合併完了に関するお知らせ

第一三共株式会社(本社:東京都中央区、以下「当社」)は、サン・ファーマシューティカル・インダストリーズLtd.(本社:インド マハーラーシュトラ州 ムンバイ、以下「サン・ファーマ」)が株式の交換により、ランバクシー・ラボラトリーズ社(本社:インドハリヤナ州グルガオン地区、以下「ランバクシー」)を吸収合併することを2014年4月7日付でお知らせしておりましたが、昨日、サン・ファーマによるランバクシーの吸収合併の手続きが完了いたしましたのでお知らせします。

本吸収合併の完了により、今後ランバクシーは、インド証券取引所において上場廃止となります。合併比率は、ランバクシーの株式1に対し、サン・ファーマの株式0.8となります。当社はランバクシーの株式の約63.4 %を保有しておりますが、現時点での概算では、子会社合併差益(税効果考慮前)として約3,400億円が発生する見込みです。この差益並びにランバクシーグループの最終損益は、当社の2015年3月期の連結業績において非継続事業に係わる損益として計上される予定です。なお、本年度の当社通期業績予想は第一三共グループのみの見通しですので、当該損益は2015年3月期の連結業績予想の当期利益には含まれていません。

合併後、サン・ファーマは、世界市場において第5位のジェネリック企業となり、インド市場においては、同国最大の製薬企業となります。

本件を含めた、最終的な損益の確定額につきましては、2015年3月期決算発表時に改めてお知らせいたします。

 以 上

第一三共株式会社