ページ内の移動用のリンクです

  • TOP
  • > 会社概要
  • > CSR
  • > CSR活動だより
  • > 第一三共グループバリューレポート2018が、「第21回日経アニュアルリポートアウォード」で優秀賞を受賞

第一三共グループバリューレポート2018が、「第21回日経アニュアルリポートアウォード」で優秀賞を受賞

当社の発行した第一三共グループバリューレポート2018が、日本経済新聞社の主催する「第21回日経アニュアルリポートアウォード」において、優秀賞を受賞しました。

「日経アニュアルリポートアウォード」とは 、日本企業が発行するアニュアルリポートの更なる充実と普及を目的として、日本経済新聞社が1998年より毎年実施している権威あるコンテストです。21回目となる2018年度は112社の応募があり、グランプリ1社、準グランプリ3社、特別賞2社、優秀賞15社が選ばれました。

当社優秀賞受賞においては、以下の点が評価されております。(審査結果コメントより抜粋)

・「2025年ビジョン」とその実効性について、そのカギを握る抗がん剤とADC活性について詳細に解説しており、貴社の注力がよく分かる。

・中長期の明確なビジョン、企業の強み等が強くアピールできており、ファイナンシャル・サステナビリティーを強く意識できる内容と評価できる。

・構成面も工夫がなされており、情報量も豊富で、ステークホルダーに対するアピールも十分になされている。完成度の高いアニュアルリポートと評価する。

本賞に関する詳しい情報は以下の主催者ホームページをご参照ください。
主催者ホームページ http://adnet.nikkei.co.jp/a/ara/index.html

当社は今回の受賞を励みとし、今後もさまざまなステークホルダーの皆さまの期待に沿える財務・非財務情報を発信してまいります。

第一三共バリューレポート2018は以下よりダウンロード可能です。

第一三共バリューレポート

第一三共株式会社