ページ内の移動用のリンクです

  • TOP
  • > 会社概要
  • > CSR
  • > CSR活動だより
  • > 第一三共グループのCO2削減目標が国際的イニシアチブである「Science Based Targets」から承認されました。

第一三共グループのCO2削減目標が国際的イニシアチブである「Science Based Targets」から承認されました。

当社グループのCO2削減目標が、国際的イニシアチブである「Science Based Targets(SBT)」から科学的根拠に基づいたCO2削減目標として承認されました。

SBTの考え方に基づき、2030年までの長期的なCO2排出量目標(27%削減)を見据えた上で、第4期中期経営計画の最終年度である2020年度のCO2排出量目標として、2015年度比5.6%削減を設定しています。

当社グループは、これからも、地球温暖化対策をはじめとするサステナビリィ課題に対し、責任ある企業活動を推進してまいります。

CDP、国連グローバル・コンパクト、世界資源研究所(WRI)、世界自然保護基金(WWF)による、パリ協定の目標である世界の平均気温上昇「2℃未満」の達成に向け、科学的根拠と整合したCO2削減目標を企業に求める国際的イニシアチブ。

詳細については、 http://sciencebasedtargets.org/companies-taking-action/ をご覧ください。

第一三共株式会社