ページ内の移動用のリンクです

各位

2017年2月10日

会社名 第一三共株式会社
代表者 代表取締役社長 中山 讓治 
(コード番号 4568 東証第1部)
問合せ先 常務執行役員コーポレートコミュニケーション部長 石田 憲昭
TEL  報道関係者の皆様 03-6225-1126
株式市場関係者の皆様 03-6225-1125

研究開発体制の再編について

第一三共株式会社(本社:東京都中央区、以下「当社」)は、研究開発の生産性向上への取り組みとして、グローバル研究開発体制の見直しを行なっております。

この度、その一環として2018年3月末までに当社の研究子会社であるアスビオファーマ株式会社(所在地:兵庫県神戸市、以下「アスビオ」)を閉鎖する再編方針を決定しましたので、お知らせいたします。

 

アスビオは、従業員数約150名で、主に精神・神経疾患、免疫・炎症疾患、再生医薬を研究領域とした、当社グループにおける創薬ベンチャーの位置付けで研究を行なっています。

今回の再編に伴い、アスビオの研究機能および従業員は、当社グループに移管する予定です。

 

当社は、アスビオのベンチャースピリッツを当社研究に融合させることが、研究開発の生産性向上に大きく寄与するものと期待しています。

なお、再編スキーム等の詳細については、決定次第、改めてお知らせいたします。

 

以 上 

 

<ご参考> アスビオファーマ概要

 

会社名

アスビオファーマ株式会社

資本金

50百万円 (第一三共株式会社の100%子会社)

設立日

2009年10月16日

所在地

兵庫県神戸市中央区

代表取締役

南竹 義春(みなみたけ よしはる)

従業員数

約150名

主な事業内容

医薬品の研究

 

 

第一三共株式会社