ページ内の移動用のリンクです

  • TOP
  • > ニュースリリース
  • > 2016年
  • > Inspirion社からのオピオイド鎮痛薬(乱用防止製剤)2剤導入に関するライセンス契約締結について

各位

2016年10月26日

会社名 第一三共株式会社
代表者 代表取締役社長 中山 讓治 
(コード番号 4568 東証第1部)
問合せ先 常務執行役員コーポレートコミュニケーション部長 石田 憲昭
TEL  報道関係者の皆様 03-6225-1126
株式市場関係者の皆様 03-6225-1125

Inspirion社からのオピオイド鎮痛薬(乱用防止製剤)2剤導入に関するライセンス契約締結について

第一三共株式会社(本社:東京都中央区)の子会社である第一三共Inc.社(所在地:米国ニュージャージー州)は、Inspirion Delivery Sciences, LLC(所在地:米国ニュージャージー州、以下「Inspirion社」)が保有するMorphaBondTM(モルヒネ徐放性製剤、米国承認取得済)を含む乱用防止特性を備えたオピオイド鎮痛薬2剤の米国における商業化の独占的実施権の許諾を受けるライセンス契約を締結しましたので、お知らせいたします。

 

本契約の下、他の薬物療法では鎮痛効果が不十分な重度の慢性疼痛の管理に使用されるMorphaBondTMを含むオピオイド鎮痛薬2剤を、第一三共Inc.社が米国において販売し、Inspirion社と共同でプロモーションを実施する予定です。

なお、第一三共Inc.社は、Inspirion社に対し契約一時金、各種マイルストン、販売ロイヤルティを支払います。

 

本契約の締結は、第一三共グループが注力する疼痛領域の製品ラインアップを強化し、患者さんや医療関係者の皆様に多様な治療の選択肢を提供できるものと期待しております。

 

以 上

 

 (ご参考)

<Inspirion Delivery Sciences, LLC(インスピリオン社)の概要>

所 在 地:米国ニュージャージー州

事業内容:同社が保有する独自の製剤技術によるオピオイド鎮痛薬の乱用防止製剤の開発

第一三共株式会社