ページ内の移動用のリンクです

  • TOP
  • > ニュースリリース
  • > 2014年
  • > 科学技術振興機構「産学共同実用化開発事業」における開発課題「新規汎用型ワクチンアジュバント」採択に関するお知らせ

各位

2014年6月11日

第一三共株式会社
独立行政法人医薬基盤研究所
公立大学法人北九州市立大学

科学技術振興機構「産学共同実用化開発事業」における開発課題「新規汎用型ワクチンアジュバント」採択に関するお知らせ

第一三共株式会社(本社:東京都中央区、以下「第一三共」)は、新規ワクチンの創製に向け、開発課題「新規汎用型ワクチンアジュバント*1」(以下「本開発課題」)を設定し、独立行政法人科学技術振興機構(以下「JST」)の産学共同実用化開発事業(NexTEP)*2に応募しておりましたが、この度、JSTにより本開発課題が採択され、2014年6月1日より開発を開始しましたので、お知らせいたします。

 

今後、第一三共は、本開発課題推進に必要な研究シーズをともに有する独立行政法人医薬基盤研究所(以下「医薬基盤研究所」)アジュバント開発プロジェクトリーダー石井健先生および公立大学法人北九州市立大学(以下「北九州市立大学」)国際環境工学部 櫻井和朗教授と連携し、実用化に向けた新規汎用型ワクチンアジュバントの開発を行ってまいります。

 

第一三共、医薬基盤研究所、北九州市立大学は、医療ニーズに合致したワクチンを通じて、日本の公衆衛生の向上ならびに予防医療環境の充実と普及に努め、人々の健康維持に貢献してまいります。

 

*1 アジュバントについて

アジュバントとは、ワクチンの有効成分である抗原に対する免疫応答を高めることを主目的として添加される成分の総称です。

 

*2 産学共同実用化開発事業(NexTEP)について

JSTが実施する、大学等の研究成果に基づく研究シーズについて、企業による実用化開発を支援する事業です。

以 上

 

 

本件に関するお問い合わせ先

第一三共株式会社 コーポレートコミュニケーション部
報道関係者の皆様 TEL:03-6225-1126
株式市場関係者の皆様 TEL:03-6225-1125

 

第一三共株式会社