ページ内の移動用のリンクです

各位

2012年3月29日

会社名 第一三共株式会社
代表者 代表取締役社長 中山 讓治
(コード番号 4568 東証・大証・名証各第1部)
問合せ先 執行役員コーポレートコミュニケーション部長 斎 寿明
TEL 報道関係者の皆様 03-6225-1126
株式市場関係者の皆様 03-6225-1125

NGM Biopharmaceuticalsとの膵β細胞再生に係る標的探索に関する共同研究提携について

第一三共株式会社(本社:東京都中央区、以下「当社」)は、このたび、NGM Biopharmaceuticals, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、未上場、以下「NGM社」)と糖尿病治療領域における膵β細胞*再生に係る標的探索に関する共同研究契約を締結しましたのでお知らせします。

 

本契約により、当社はNGM社が所有する標的探索技術および候補遺伝子の動物における機能解析技術を使い、膵β細胞の再生や機能調整に関与する新規創薬標的を見出すことが可能となります。

 

今回の提携により、当社の研究における重点領域の一つである循環代謝の基盤拡充を図ることができるものと考えております。

 

 

*膵臓のランゲルハンス氏島にあり、生体内糖代謝に重要な役割を果たすインスリンを産生、分泌する細胞です。

 

 

(参考)

<NGM Biopharmaceuticals, Inc.の概要>

1.代表者 : William J. Rieflin, Chief Executive Officer

2.本社 : 米国 カリフォルニア州

3.設立 : 2008年

4.事業内容 : 糖尿病や肥満をはじめとする循環代謝系疾患を対象に、次世代の治療薬創出に向けて研究開発する

                     バイオベンチャー

5.従業員数 : 60名(2012年2月現在)

6.Webサイト : www.ngmbio.com/

 

 

 

本資料は、英語で発表したプレスリリースを日本語に翻訳し、再編集したものです。本資料の正式言語は英語であり、内容および解釈については英語が優先されますことをご了承ください。本資料の原文(英語版)はhttp://www.daiichisankyo.com/でご確認いただくことができます。

以上

第一三共株式会社