ページ内の移動用のリンクです

2017年10月13日号
ニュースリリース ピックアップ

新規ご登録に際しましては、下記内容を必ずご確認くださいますようお願いいたします。ご確認後、同意いただきますと、登録フォームへ移動します。

○○ 様

江戸時代に「九里四里(栗より)うまい十三里」と呼ばれ、一般に広く親しまれたサツマイモ。収穫時期の10月と13を掛けて、今日10月13日は川越いも友の会が制定したサツマイモの日となっています。

江戸時代初期に中国から沖縄・九州に伝わったサツマイモは、飢饉を救う作物として知られるようになり、徳川吉宗の時代に関東でも栽培が奨励されます。その時、中心となって動いたのが青木昆陽で、千葉・房総や川越などで栽培されるようになります。「十三里」というのは、江戸~川越間の距離を示しているとも言われており、川越からは新河岸川の水運なども利用して、江戸に大量に流通するようになりました。

さて今号ではニュースリリース ピックアップをお送りします。

 

INDEX──────────────────────────────────

【01】:ニュースリリース ピックアップ

【02】:第一三共からのお知らせ

【03】:皆様からの声

───────────────────────────2017年10月13日号─

 

------------------------------------------------------------------------

【01】:ニュースリリース ピックアップ

------------------------------------------------------------------------

 

◆9月25日(月)発表 --------------------------------------------

ミネラロコルチコイド受容体ブロッカー エサキセレノン(CS-3150)の本態性高血圧症患者を対象とした第3相臨床試験(ESAX-HTN試験)結果について

http://www.daiichisankyo.co.jp/news/detail/006727.html

当社は、ミネラロコルチコイド受容体ブロッカーエサキセレノン(CS-3150)について、本態性高血圧症を対象とした国内第3相臨床試験(ESAX-HTN試験)において、主要評価項目を達成しました。

本試験結果の詳細は、今後、学会にて公表する予定です。

エサキセレノンは、Exelixis(エグゼリキス)社(所在地:米国カリフォルニア州)との共同研究で見出され、当社が単独で開発した新しい世代の非ステロイド型選択的ミネラロコルチコイド受容体ブロッカーです。

 

◆9月25日(月)発表 --------------------------------------------

ミネラロコルチコイド受容体ブロッカー エサキセレノン(CS-3150)の糖尿病性腎症患者を対象とした第3相臨床試験(ESAX-DN試験)開始のお知らせ

http://www.daiichisankyo.co.jp/news/detail/006728.html

当社は、ミネラロコルチコイド受容体ブロッカーエサキセレノン(CS-3150)について、糖尿病性腎症患者を対象とした国内第3相臨床試験(ESAX-DN試験)を開始しました。

 

◆9月26日(火)発表 --------------------------------------------

海外における創薬共同研究公募(TaNeDS Global 2018)の実施に関するお知らせ

http://www.daiichisankyo.co.jp/news/detail/006730.html

当社は、オープンイノベーションの施策の一環として、欧州およびアメリカ合衆国東海岸の大学、研究機関の研究者を対象に、創薬共同研究の公募(TaNeDS Global 2018)を実施します。

創薬共同研究公募(TaNeDS)は、2011年度から日本国内アカデミアの研究者を対象に始められ、2013年度からは海外でも実施。2018年は、昨年までの欧州の対象国に加え、アメリカ合衆国東海岸にも展開します。

 

◆9月29日(金)発表 --------------------------------------------

北里第一三共ワクチン株式会社による募集株式発行及び募集株式総数引受けのお知らせ

http://www.daiichisankyo.co.jp/news/detail/006731.html

当社は、グループ会社である北里第一三共ワクチン株式会社が財務基盤強化を図る目的で実施する募集株式の発行に際し、その総数を引き受け、払込み手続を完了しました。

 

◆10月6日(金)発表 --------------------------------------------

人工知能(AI)を利用したコールセンター支援システムの導入について

http://www.daiichisankyo.co.jp/news/detail/006733.html

当社は、当社製品に関する患者さんや医療関係者からの問い合わせに対し、照会対応業務を行っている製品情報センターにおいて人工知能(AI)を利用したコールセンター支援システムを導入します。

本システムは質疑の意図・意味を解釈し、関連性の高いQ&Aを瞬時に見つけ出し、最適な回答案を当社の照会対応者に提案します。本システムを全製品の照会対応に活用することにより、患者さんや医療関係者に必要かつ最適な製品情報をより短時間にお届けすることを目指してまいります。

 

◆10月11日(水)発表 --------------------------------------------

アステラス製薬、田辺三菱製薬および第一三共によるドラッグリポジショニング化合物ライブラリーを用いた新薬探索プログラム「JOINUS」の実施に関するお知らせ

http://www.daiichisankyo.co.jp/news/detail/006735.html

標記3社は、このたび構築したドラッグリポジショニング化合物ライブラリーを用いて国内研究機関とのオープンイノベーションを推進することにより、新たな疾患治療薬開発の可能性が向上することを期待しています。

 

◆10月12日(木)発表 --------------------------------------------

新規核酸送達技術を用いたウイルス感染症遺伝子ワクチン開発の医療研究開発革新基盤創成事業への採択及び産官学連携の研究開発開始について

http://www.daiichisankyo.co.jp/news/detail/006737.html

当社は、標記産官学連携の共同研究で新たなウイルス感染症ワクチンの早期創出に向けた研究開発に一層注力してまいります。

 

------------------------------------------------------------------------

【02】:第一三共からのお知らせ

------------------------------------------------------------------------

◆今後のIR関連スケジュール

・10月31日(火)2017年度 第2四半期(2017年4月1日~9月30日)決算発表(13時)

・同日 報道関係者、機関投資家・証券アナリストを対象とした経営説明会(16時45分)

 (ライブストリーミング配信、後日、オンデマンド配信を予定)

・12月13日(水)「R&D DAY」:報道関係者、証券アナリストや機関投資家を対象とした

 研究開発説明会(後日、オンデマンド配信を予定)

 

◆次回のIRメールマガジンは、10月31日(火)に発行予定です。

------------------------------------------------------------------------

【03】:皆様からの声

------------------------------------------------------------------------

皆様からのご意見・ご質問を、info@daiichisankyo.co.jp まで、お気軽にお寄せください。

 

───────────────────────────────────

第一三共株式会社 コーポレートコミュニケーション部 IRグループ

〒103-8426 東京都中央区日本橋本町3-5-1

ホームページはこちら⇒ http://www.daiichisankyo.co.jp

「第一三共IR公式Twitter」 はこちら⇒ https://twitter.com/DaiichiSankyoJP

お問合せ先: e-mail      info@daiichisankyo.co.jp

       株主・投資家様専用電話   03-6225-1125

───────────────────────────────────

Copyright(C)2017 DAIICHI SANKYO COMPANY, LIMITED. All Rights Reserved.

第一三共株式会社