ページ内の移動用のリンクです

株主説明会(大阪)

2017年2月18日

日 時: 2017年2月18日(土) 13:00~14:30
場 所: ザ・リッツ・カールトン大阪
内 容: 第一三共の現況と成長戦略
説明者: 代表取締役社長 兼 CEO 中山 讓治
質疑応答登壇者: 代表取締役社長 兼 CEO 中山 讓治、代表取締役副社長 廣川 和憲、
         代表取締役副社長 眞鍋 淳

 

株主の皆様とのコミュニケーション強化を目的として、

2月18日(土)大阪にて、株主説明会を開催しました。

 

「第一三共の現況と成長戦略」と題して、社長の中山が、2025年ビジョン と 第4期中期経営計画について

2016年度の進捗と共にご説明いたしました。

説明後は、中山に加え、副社長の廣川及び眞鍋の3名が登壇し、株主の皆様からいただいたご質問に回答させていただきました。

 
     

<主なご質問内容>

・日本No.1カンパニーを目指す上で、重視する

 ポイントについて

・自社独自の抗体薬物複合体(ADC)技術を用いた

 DS-8201の特徴について

・当社株価の現状に関して

・米国のトランプ政権発足による事業への影響について

・薬価政策について

・第一三共グループにおけるOTC事業の位置づけについて

・眞鍋次期社長のこれまでの歩みと今後の抱負について

・M&Aを含めた事業開発戦略について

・アルツハイマー治療に対する取り組みについて

・女性活躍推進への取り組みについて

 

今後も、株主の皆様との双方向のコミュニケーションを図ってまいります。

関連資料

マークが付いているページをご覧いただくには “Adobe Reader”が必要です。

最新版のダウンロードはAdobeサイトよりお願いいたします。

第一三共株式会社