ページ内の移動用のリンクです

TaNeDS(タネデス)

製薬会社がオープンイノベーションに取り組む理由

製薬会社の研究開発においては、その成功確率の低さから、数多くの臨床試験が必要となっています。そのため、膨大な基礎研究、前臨床研究や臨床研究の成果をすみやかに獲得し、活用することが不可欠となっています。
この状況に対応して創薬研究を進めていくためには、広範囲にわたる先進的な研究成果・技術の活用や多様な人材との協業が、これまで以上に求められています。

創薬標的の探索・検証研究を初めとする創薬研究は、様々な基礎研究成果に依存しています。また創薬研究開発の過程における課題解決には、幅広い技術・研究プラットフォームも不可欠となりますが、これらは様々な領域にまたがる学部・大学院で研究されているものです。私たちは、多様な視点を導入・融合することで、創薬研究における大きなイノベーション、さらには医薬の創出という社会貢献につなげたいと考えています。