ページ内の移動用のリンクです

OiDEプロジェクト(Open Innovation for the Development of Emerging technologies) ~第一三共株式会社は、大学の研究成果に基づく
事業化・産業化を希求する研究者を求めます~

画期的な創薬を目指す製薬会社において、多様化する医療ニーズに応えるため、大学発の新規創薬基盤技術の獲得が不可欠であり、オープンイノベーション活動の重要性が高まっています。

第一三共は三菱UFJキャピタルと共同して、新たなオープンイノベーションのスキーム、OiDEプロジェクトをスタートさせました。日本の大学・公的研究機関(アカデミア)から、ベンチャー設立など事業化・産業化につながる有望な創薬基盤技術や研究成果を求めます。

大学の「有望な創薬基盤技術」と三菱UFJキャピタルをジェネラルパートナーとするOiDEファンドからの「出資」により新しい大学発ベンチャーを設立し、第一三共は事業化・産業化のための「技術とノウハウ」を提供して、成果の獲得を目指します。ベンチャーで獲得された成果が目標を達成した場合、第一三共はそれらを買い取ることを約束し、事業化・産業化をさらに加速します。

アカデミアにあるエマージングテクノロジー(*)を対象に三者で「インキュベーション(育成)」する仕組み

  • *エマージングテクノロジー:新しい疾患治療メカニズム、ワクチン、核酸、次世代抗体、ペプチド、薬物送達システム(ドラックデリバリーシステム、DDS)、再生医療・細胞治療、希少疾患に関する創薬基盤技術を指す。

第一三共株式会社