ページ内の移動用のリンクです

  • TOP
  • > 会社概要
  • > CSR
  • > ESGデータ(環境、社会、ガバナンスの情報)

ESGデータ
(環境、社会、ガバナンスの情報)

環境(Environment)

環境経営の推進

分野 項目 内訳 対象
範囲
単位 2013年度 2014年度 2015年度
CO2 CO2排出量 営業車両 国内 t-CO2 7,433 7,016 6,809
グローバル t-CO2 35,058 30,635 28,012
オフィス 国内 t-CO2 6,274 7,309 7,471
グローバル t-CO2 16,449 17,495 12,558
工場・研究所 国内 t-CO2 160,086 164,186 161,877
グローバル t-CO2 488,135 427,166 202,832
合計 国内 t-CO2 173,793 178,511 176,157
グローバル t-CO2 539,642 475,296 243,402
GHGプロトコル区分によるCO2排出量 スコープ1 国内 t-CO2 96,599 89,743 85,045
グローバル t-CO2 206,757 171,580 115,243
スコープ2 国内 t-CO2 77,194 88,767 91,112
グローバル t-CO2 332,885 303,716 128,159
スコープ3 国内 t-CO2 - 635,434 621,701
エネルギー エネルギー使用量の内訳(国内) 電力 国内 千GJ 1,850 1,803 1,821
都市ガス 国内 千GJ 1,642 1,527 1,493
その他(LPG、LNG、重油、灯油、軽油、ガソリン) 国内 千GJ 282 255 185
蒸気 国内 千GJ 31 25 0
合計 国内 千GJ 3,806 3,610 3,499
エネルギー使用量の内訳(グローバル) 電力 グローバル 千GJ 4,937 2,370 2,439
都市ガス グローバル 千GJ 1,827 1,710 1,656
その他(LPG、LNG、重油、灯油、軽油、ガソリン) グローバル 千GJ 2,083 692 569
合計 グローバル 千GJ 8,847 4,772 4,664
水資源 水使用量 国内 千m3 11,628 11,624 11,868
グローバル 千m3 13,785 12,140 12,531
排水量 国内 千m3 10,457 10,490 10,834
グローバル 千m3 11,615 10,937 11,288
実質水使用量※1 グローバル 千m3 - - 1,243
水質 BOD 国内 t 31 27 16
グローバル t 57 59 56
COD 国内 t 22 29 16
グローバル t 78 107 93
廃棄物 廃棄物等総発生量 国内 t 35,925 24,120 19,676
グローバル t 37,191 22,359 21,764
廃棄物等排出量(外部委託処理分) 国内 t 23,412 16,250 15,675
グローバル t 27,870 17,975 17,763
再資源化量 国内 t 12,324 8,625 5,955
グローバル t 12,946 9,487 7,177
再資源化率 国内 % 52.6 53.1 38.0
最終処分量 国内 t 165 143 91
グローバル t 1,486 913 853
最終処分率 国内 % 0.47 0.68 0.46
OA用紙使用量 国内 万枚 6,717 5,898 5,469
大気 SOx排出量 国内 t 1.1 0.9 1.0
グローバル t 388 1.1 0.8
NOx排出量 国内 t 43 59 45
グローバル t 232 66 51
PRTR対象物質 取扱量   国内 t 6,248.8 2,726.3 3,686.1
排出量(大気) 国内 t 108.5 37.0 83.4
排出量(水域) 国内 t 4.4 3.8 0.0
移動量(下水道) 国内 t 47.7 22.8 119.7
移動量(廃棄物) 国内 t 1.958.0 593.8 667.3
容器包装 容器・包装回収・リサイクル 再商品化義務量 国内 t 2,222 2,263 2,039
マネジメント ISO14001の取得(取得拠点数) 国内 拠点 7 7 6
グローバル 拠点 15 8 7
生物多様性 エコロジカル・フットプリント   国内 gha - 312,018 301,780

社会(Social)

分野 項目 内訳 対象
範囲
単位 2013年度 2014年度 2015年度
コンプライアンス コンプライアンス研修実績 合計 国内 347 384 354
 新入社員研修 国内 97 138 137
 新任幹部社員
 研修
国内 185 168 109
 新任マネジメ
 ント職研修
国内 37 72 90
 キャリア入社
 者研修
国内 28 6 18
個人行動原則研修実績 e-ラーニング・集合研修等受講率 国内 % - - 100
海外 % - - 100
倫理的行動規範(プロモーションコード)研修実績 e-ラーニング・集合研修等受講率 国内 % 100 100 100
DS-ホットライン/セクハラ・パワハラ相談窓口への通報を端緒とするコンプライアンス違反件数 国内 5 6 7
米国CIA※2に基づくコンプライアンス研修 国内 - 74 37
海外 - 1,094 772
国連グローバル・コンパクト分野別研修(人権) 社内イントラ研修閲覧数(累計) 国内 - - 1,578
GVP研修 GVP関係者研修受講率 単体 % - 100 100
全社員(関係者以外)研修受講率 単体 % - 98.4 98.6
開発関連研修(GCP含む) e-ラーニング・集合研修延べ回数 単体 27 24 31
CSRに関する取引先アンケート カバー率(回収企業数/原材料に関する取引企業数) 国内 % - - 83%
コンプライアンス意識調査 回答率 国内 % - 85 -
MR認定試験新入社員受験者合格率 合格率 国内 % 100 100 100
リコール数(クラスI
※3
発生件数 グローバル 件数 0 0 0

社員と会社の相互の成長

分野 項目 内訳 対象
範囲
単位 2013年度 2014年度 2015年度
社員 地域別従業員数※4 日本 国内 9,145 8,549 8,589
海外合計 海外 8,111 7,879 6,660
 アジア 海外 - - 1,888
 中南米 海外 - - 454
 米国 海外 - - 2,321
 欧州 海外 - - 1,997
ランバクシーグループ 海外 15,535 - -
合計 連結 32,791 16,428 15,249
社員の状況※4 社員数(男性) 国内 7,170 6,788 6,631
海外 - - 3,290
社員数(女性) 国内 2,157 1,973 1,958
海外 - - 3,370
平均勤続年数 国内 17.8 18.0 17.6
多様性※4 障がい者雇用率 国内 % 2.21 2.34 2.45
女性社員比率 国内 % 22.6 22.1 22.8
グローバル % - - 34.9
女性幹部社員層比率 国内 % 4.2 4.5 5.0
グローバル % - - 20.5
新任女性幹部社員の割合 国内 % 9.6 9.2 13.1
人材育成 全社表彰受賞者※5 国内 51 46 49
階層別の研修時間(のべ) 国内 時間 17,813 17,678 23,254
自己啓発(手あげ制)研修時間(のべ) 国内 時間 2,280 2,700 4,875
離職率 国内   1.2 1.0 0.9
育児休暇取得者 育児休業取得者(女性) 国内 155 133 124
育児休業取得者(男性) 国内 2 12 7
労働安全衛生 有給休暇取得率 国内 % 56.1 65.4 60.1
年間総実労働時間 国内 時間 1,868 1,840 1,834
度数率 国内※6 - 0.65 0.27 0.46
海外※7 - - - 6.264
強度率 国内※6 - 0.002 0.002 0.002
海外※7 - - - 0.1
国連グローバル・コンパクト分野別研修(労働) 社内イントラ研修閲覧数(累計) 国内 - - 1,137
労働組合 労働組合加入率 国内 % 100 100 100
グローバル % - - 75.2

コミュニケーションの強化

分野 項目 内訳 対象
範囲
単位 2013年度 2014年度 2015年度
患者さん・医療関係者 アンケート評価 MR総合評価
(全回答医師)※8
国内 順位 1位 1位 1位
MR 総合評価
(循環器内科医師)※8
国内 順位 1位 1位 1位
当社製品情報センターへの問い合わせ件数(医療用医薬品)   国内 120,000 120,000 118,000
株主 1株当たりの配当金 中間期 単体 30 30 40
期末 単体 30 30 30
合計 単体 60 60 70

医療アクセスの拡大

分野 項目 内訳 対象
範囲
単位 2013年度 2014年度 2015年度
社会 巡回医療活動数 活動数 インド 501 499 503
カメルーン 1,141 1,773 1,758
タンザニア 202 306 408
IMCI※9トレーニング実施実績 受講者数 中国   - - 190
GHIT Fund※10での開発プロジェクト数       3 3 3

社会貢献活動

分野 項目 内訳 対象
範囲
単位 2013年度 2014年度 2015年度
社会 寄付金   国内 百万円 2,780 2,549 2,176
工場見学者   国内 1,600 1,700 1,200
くすりミュージアム来館者数   単体 11,811 14,695 13,674
社員 ボランティア休暇取得者   国内 16 20 15
ボランティア活動休職取得者   国内 0 0 0
骨髄移植ドナー休暇取得者   国内 1 3 3

ガバナンス(Governance)

分野 項目 内訳 対象
範囲
単位 2013年度 2014年度 2015年度
ガバナンス 取締役会の構成 取締役 単体 10 10 10
うち社外取締役 単体 4 4 4
うち女性取締役 単体 0 0 0
監査役会の構成 監査役 単体 4 4 4
うち社外監査役 単体 2 2 2
うち女性社外監査役 単体 0 1 1
取締役報酬 取締役合計 単体 百万円 669 555 612
監査役報酬 監査役合計 単体 百万円 105 105 105
報酬委員会の構成 独立役員比率 単体 % 100 100 100
指名委員会の構成 独立役員比率 単体 % 100 100 100

※1 取水量-排水量

※2 Corporate Integrity Agreement の略。法令遵守に関する協定

※3 その製品の使用等が、重篤な健康被害又は死亡の原因となりうる状況

※4 グループ各社の決算期末日時点。社員の状況の社員数(国内)は2015年度以外は各年度の翌年度4月1日時点、障がい者雇用率は、2015年度以外は各年度6月1日時点

※5 功績表彰、風土醸成表彰の合計人数

※6 対象範囲:第一三共、第一三共エスファ、第一三共ヘルスケア、第一三共プロファーマ、第一三共ケミカルファーマ、第一三共ロジスティクス、アスビオファーマ、第一三共RDノバーレ、第一三共ビジネスアソシエ

※7 対象範囲:ルイトポルド、第一三共ヨーロッパ パッフェンホーフェン工場、第一三共ヨーロッパ、第一三共(中国)、第一三共(北京)、第一三共(上海)、香港第一三共、韓国第一三共、台湾第一三共、第一三共ブラジル

※8 株式会社アンテリオによる調査(2013 ~ 2015年度)

※9 Integrated Management of Childhood Illness Strategyの略。小児疾患統合管理のこと

※10 Global Health Innovative Technology Fund の略

マークが付いているページをご覧いただくには “Adobe Reader”が必要です。

最新版のダウンロードはAdobeサイトよりお願いいたします。

第一三共株式会社