ページ内の移動用のリンクです

社会福祉

医療アクセス拡大に資する活動として、さまざまな形で医療アクセスにおける課題の解消に取り組んでいます。

がんの患者さんとそのご家族への支援

「第一三共Presents家族のきずなシアター」を劇団四季と特定非営利活動法人がんサポートコミュニティーの協力のもと、2010年度から毎年開催しています。患者さんとそのご家族に、がんと向き合っていくための元気と互いに支えあう家族のきずなの大切さをお届けしたいという想いから、劇団四季ミュージカルに招待しています。
2016年度は、8名の当社グループ社員が運営ボランティアとして参加しました。「患者さんの気持ちが少しでも明るく前向きになれるような新しい薬を創ってください」という招待者からの声をしっかりと受け止め、今後の創薬に活かしていきます(下記VOICE参照)。

社員ボランティアが受付や誘導などの運営全般を担当

社員ボランティアが受付や誘導などの運営全般を担当

【VOICE】社員ボランティアとして参加して

横坂 智子第一三共RDノバーレ株式会社
臨床開発部
業務・QCグループ
横坂 智子

くすりの開発を通して患者さんの役に立ちたいという私自身のミッションが実行できているのか疑問をいだいていたとき、ちょうど「第一三共Presents家族のきずなシアター」の社員ボランティアの募集があり応募しました。当日は受付を担当しました。がんの患者さんとそのご家族の方々の会話や表情、雰囲気から、健康でありたい、または病気があっても豊かな生活を送りたいと願う思いがあることを感じることができました。その願いに応えるため、また、がんに強みを持つ企業になるという第一三共グループの変革を実現するためにも、自身の業務を果たすことで貢献していきたいと思います。

TABLE FOR TWOへの取り組み

本社ビルの社員食堂では、食事を通じて「世界の人々の健康で豊かな生活に貢献する」ため、社会貢献メニュー(ヘルシーランチ、ヘルシーBOX)を設定しています。低カロリーの食事をとることで、食の不均衡を解消し、開発途上国の子どもたちへ学校給食をプレゼントする活動を行っている特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalに寄付をしています。2016年度※は14,977食分で299,540円の寄付をしました。

※2016年3月1日~2017年2月28日の実績

TABLE FOR TWOへの取り組み

ヘルシーランチ1食につき20円が寄付されます

米国における世界の飢餓撲滅のための活動への参加

第一三共Inc.では、世界の飢餓撲滅のために活動を行う団体「Rise Against Hunger」の活動に参加しています。2016年度は、250名の社員が参加し約50,000食の栄養食の梱包を行いました。これらの栄養食は、飢餓に直面しているアフリカの子どもたちに届けられます。

栄養食の梱包の様子

栄養食の梱包の様子

米国における心臓病の予防啓発のためのウォーキングイベント「ハートウォーク」の開催

米国ルイトポルドでは、アメリカ心臓協会への支援と心臓病のリスクへの関心を高めることを目的に、2012年度からウォーキングイベント「ハートウォーク」を開催しています。5回目となる2016年度は、65名が参加し、無料の血圧測定や募金活動を行いました。募金活動においては、これまでに約87,000米ドルを寄付しています。本活動は地域社会への貢献の一つとして、社員一人ひとりにとっても貴重な機会となっています。

ウォーキングの様子

ウォーキングイベントの様子

【VOICE】ハートウォークは重要なイベントのひとつです

Michael T. KahrerMichael T. Kahrer
Vice President
Human Resources
ルイトポルド・
ファーマシューティカルInc.

当社では、2人の同僚が心臓病で命を失った2012年度以降、本イベントを開催しています。ハートウォークは、社員とその家族が集い、心臓病に苦しんでいる人たちを思うと同時に、予防や研究のための募金を行う有意義な機会であり、私たちのコミットメントの一例となる重要なイベントと信じています。

韓国における心肺蘇生に関する教育活動

韓国第一三共では、全社員が、CPR(心肺蘇生法)インストラクターの資格を取得し、小学生を対象に心肺蘇生に関する教育活動を開始しました。2016年度は、約530名の小学生を対象に、AEDの使い方と、マネキンを使った心肺蘇生法の実践の機会を提供し、緊急事態への対応について学ぶプログラムを実施しました。本活動は、社員一人ひとりにとっても、製薬企業の一員としていのちの大切さを学ぶ貴重な機会となっています。

心肺蘇生に関する教育活動の様子

心肺蘇生に関する教育活動の様子

タイにおける小児先天性心臓病手術プロジェクトの支援

第一三共タイは、認定NPO法人ピープルズ・ホープ・ジャパンを通じて、チェンマイ県を中心としたタイ北部で、小児先天性心臓病の子どもたちの手術費用の支援をしています。2010年度からの7年間で35名の子どもたちが手術を受けることができました。

ピープルズ・ホープ・ジャパンから感謝状をいただきました

ピープルズ・ホープ・ジャパンから感謝状をいただきました

第一三共株式会社