ページ内の移動用のリンクです

グローバル組織体制

変化の激しい経営環境の中で成長していくために第一三共は、3つのコーポレートユニットと、4つの機能ユニット、事業ユニットからなるグローバル経営体制を設けて、戦略的な意思決定と戦略の実効性を高めています。

コーポレートユニット

『戦略ユニット』『管理ユニット』『総務・人事ユニット』の3ユニット体制で、CEOのグローバルな戦略立案、推進管理をサポートしています。

機能ユニット

グローバルに戦略を策定し執行していくことができるよう、『研究開発』『製薬技術』『サプライチェーン』『信頼性保証』の4つの機能をそれぞれユニットとして編成しています。各機能ユニットではグローバルに展開すべき事項を定め、それら事項に関する戦略の立案と執行を指揮し、併せて事業運営効率の向上を図っています。

事業ユニット

日本国内の医薬営業ユニットとグループ会社に加えASCAカンパニー(ASCA=Asia , South & Central America)という社内カンパニー組織を設置しています。

医薬営業ユニット

  • 医薬営業ユニットは、イノベーティブ医薬品、ジェネリック医薬品(第一三共エスファ(株))の2事業領域で構成され、日本事業に特化した機能を集約して日本における企業実績を高めていくことをミッションとしています。

ワクチン事業ユニット

  • ワクチン事業ユニットは、研究開発・生産・事業提携のための投資戦略展開と、北里第一三共ワクチン(株)の事業促進を図っています。

DAIICHI SANKYO INC. (DSI)

  • 米国グループ会社のDSIは現在、高血圧症、脂質異常症、糖尿病、血栓症、脳卒中(予防)、急性冠症候群、オピオイド誘発性便秘症及び転移性黒色腫に対する治療薬を販売しています。

DAIICHI SANKYO EUROPE GmbH (DSE)

  • 欧州グループ会社のDSE は、イギリス、ドイツ、フランス、オーストリア、ベルギー、スイス、スペイン、イタリア、オランダ、ポルトガル、トルコ、アイルランドの12カ国に支店があり、高血圧症、抗血栓症等の医療用医薬品事業を展開しています。

ASCA カンパニー

  • ASCAカンパニーは、アジア、中南米諸国を中心に日米欧以外の地域での事業戦略を企画・推進する社内カンパニー組織です。成長著しい新興国に積極的に資源を投入し、地域医療に貢献することをミッションとしています。

Luitpold Pharmaceuticals, Inc. (LPI)

  • 米国グループ会社のLPIは、米国、カナダにて、医療関係者、医院、病院向けの医薬品・医療機器の開発・製造・販売を行っています。

第一三共ヘルスケア(株)

  • 第一三共ヘルスケアは、OTC医薬品(一般用医薬品)の開発、製造、販売を行なっています。さらに医薬部外品、化粧品、食品も取り扱っています。

第一三共株式会社(英文:DAIICHI SANKYO COMPANY, LIMITED)

〒103-8426
東京都中央区日本橋本町三丁目5番1号
代表電話番号 03-6225-1111

第一三共株式会社